片付けの続き

f:id:CaramelCamel:20160324125450j:plain

さて、昨日の続き。

書いてみて気付いた自分の思い込み。 私にとって、『片付け = 仕舞うこと』 だった。
子供の頃のお片付けと言えば、物を元の場所に戻すことだったからか『物を手放す = 片付け』 という考えが欠落していました。。

でも、『片を付ける』 と書いてみれば、『物事の決着をつける。 始末をつける。 物事をきちんと処理する。 終わりにする。 けりをつける。』 という事だと分かる。

で、そうせずに、(決断を後回しにする為に!?)取り敢えず、目につかない所に仕舞い込むのが、私の今までのお片付けだったんだ。

軽く、ショック。 いや、気付いたことに感謝しよう。今日は満月だし。 お月様ありがとう!

どうりで、扉のついている所、中味をあまり見たくない場所が多い訳だ。

さぁ、少しづつ、手放さなくっちゃ。

キャメル