会社の銀行口座開設

f:id:CaramelCamel:20160702150630j:plain
先日行ったワイナリー(Riverbench)で。


会社の銀行口座を開けました。
法人口座開設には、会社設立の際に州へ提出した Articles of Incorporation (法人設立定款)のコピーと、会社のIDが記載されたIRSの手紙を持参しました。最初に行った銀行は、その日、法人担当が居ないということで、近くの他の支店へ。

銀行ではとても親切な方に担当してもらい(だた、法人口座開設の経験があまりなかったようで大変そうでしたが)、約2時間掛かって無事開設。その日のうちに、ATMカードも発行してもらって、会社名と自分の名前が入ったカードに、身の引き締まる思いです。

新規口座には会社の初期費用(資本金)を入金しました。増えてくれるといいんだけど。。。と呟く私に、銀行の方も、僕も増えるように願ってると言ってくれました。ありがたいです。

こうやって、色んな人の協力を得て会社って出来ていくんですね。

起業女子という言葉を最近ちらほらと見かけますが、私自身にとってはキラキラ楽しくファンシーなものではなく、はっきり言って一つ一つのステップに胃が痛いです。やると決めたので、周りに助けてもらいながら、何とか一つづつやってみています。

起業家に縁起を担ぐ方が多いのもうなずける今日この頃。会社に勤めていれば、与えられた仕事は通常いつまでと目安がありますが、基本、誰もいつまでに何をするか決めてくれないのです。ならば、せめて日のいい日にと。ということで、増えてくれるようにと願いを込めて、大安の一粒万倍日に口座を開設しました。

キャメル