水道管の検査

f:id:CaramelCamel:20160426111850j:plain


今日は、先日交換した水道管の検査がありました。この検査が終わるとようやく壁の穴を塞ぐことができます。

検査官のおじさんの話では、あと数年で新築で建てられる住宅には水の再利用設備が必要になるとのことでした。そういう設備をつけないと新築を建てられなくなるとか。蛇口から何時でも水の出る生活をしていると、水不足を実感することがないのですが、やっぱり深刻な問題なのだと改めて認識しました。海がすぐ近くで水が沢山あるように見えて、実は水不足というのはなんとも皮肉なことです。

海からの水を簡単に真水にできるようになったとしても残った塩をどうするかで、きっと、また問題になるのでしょう。環境とバランス良く生きていきたいものです。

キャメル