Oh My 郵便受 その1

f:id:CaramelCamel:20170509125742j:plain

夏至を迎えて日の長いこの頃です。

 

さて、我が家はタウンハウスという長屋のような集合住宅に住んでいます。

なので、郵便受けは敷地内の所定の場所に全世帯分があり、管理会社が管理しています。(郵便受けは赤がいいとか勝手に変えたりできません。)

 

先日、ガレージの扉に黄色の紙が貼られていたので何かと見れば、管理会社から、『郵便受けを新しくする』とのお達しでした。車で家から出入りする人が多いので、玄関よりガレージに貼る方が確実に伝達できるとの判断なのでしょう。

そこには・・・

6月12日までに郵便受けを空にすること。

6月9日から13日の配達分は各自近くの郵便局に取りに行くこと。

6月15日と16日に新しい郵便受けの鍵が配布されること。

が記載されていました。

 

新しい郵便受けはどんな感じかしらと楽しみに、16日鍵を取りに行きがてら見てみると、ベージュのシックな郵便受。なかなかきれい。近づいてみると・・・あら、不思議。部屋番号が順不同。。。我が家の部屋番号があるか探すことに。1号室、5号室、4号室、2号室、別の棟の部屋、そして3号室。無事に有りました!

ただでさえ誤配達が多いのに、これで郵便屋さんちゃんと配れるのだろうか?と心配になりつつ、鍵の配布場所へ行くと、未だ鍵が届いていないんだってと誰かが教えてくれました。あのーそれって、事前にお知らせ来ないのでしょうか???という疑問をぶつける相手もおらずぼーぜんとしていると、みんな伝言ゲームのように鍵まだだってと伝えあって帰っていきます。割とみんなケロッとしてる。私も気を取り直して、後から来る人に鍵まだ無いんだってと言いながら家に帰りました。

 

つづく

キャメル

 

 

少年よ大志を抱け! 

f:id:CaramelCamel:20170509125620j:plain

この時期アメリカでは、学校の卒業や進学の情報が飛び交います。

 

ちょっと前まで、あんなに可愛かった子達が、

いつの間にか凛々しくなって

大学へと進学していく姿は、

本当に眩しくて美しい。

 

 大人になるまでまだ時間があって、

未来が何にでもなれる可能性があるって、

なんてすばらしい時期なのでしょう!

 

興味あるものを追及して、

めーいっぱい楽しんでね。

 

進路に迷ったら、興味のあるものへ。

将来の姿をイメージして。

 

日本には英語に対して迷信があるような気がします。

英語は後からでも何とかなる!

別に発音がネイティブでなくてもいいんです。

 

伝えるべき情報・知識・技術・経験・発明・発見

アスリートなら運動能力・アーティストなら作品

そして人としてあるべき優しさや思いやり、

根気・忍耐力などがあれば。

 

国際的な教養とは英語が話せるとかではなく、

何か専門とか得意なものを持つことだと思う。

伝えたい何か、知りたい何かがあれば英語も伸びる。

 

キャメル

ショウガの芽

f:id:CaramelCamel:20170530062830j:plain
気づいたら、芽がひょっこり

パティオの隅っこに植えてみよう!
続編があれば、無事に育ったということで。

パティオのハーブたちも元気に育っています。

ハーブだから虫がつかないかというとそうでもなく、しっかりアオムシ出没。

蝶も囲われたパティオの中の草花に良く気づくものですね。アオムシは小鳥の餌にもなっているようなので、そのままに。

しかもアオムシくらいではハーブは枯れない!

レモンバームやミントはデザートの盛り付けなど、写真を撮る時は特に一役買ってくれます。

アルゴラはいつの間にか花が咲いて種まで出来ているので、カラカラに乾いて種が落ちるまでそっとしておいて、また、新しい芽がでてきたら、サラダにして頂きます!

キャメル

仕事は笑顔で。

f:id:CaramelCamel:20170509125958j:plain

いつの間にかすっかり季節が変わってました。

 

言いたいことを言わないぞ!と書いて、だから黙っていたわけではないのですが、気づいたら早、2か月。

今年も繁忙期を無事に乗り切り、学んだことは『仕事は笑顔で』。

色々ありますが、それでも仕事は笑顔で。

 

忘れないように書いておこうと思いました。

 

キャメル

 

言いたいことを言わないぞ!

f:id:CaramelCamel:20170312140702j:plain

言いたいことが言えないというお悩みを持つ方もいるかもしれませんが、私は言いたいことを言ってしまって、後で言わなきゃよかったと後悔するタイプ。

英語ではあまりそういう失敗はありません。だって、日本語みたいに考えると同時にとか、ともすれば考えるよりも前にの勢いで英語は出てこないから。こう言ってみようかなと考える時間があります。

問題は日本語です。さて、どうしましょう。

何で、言いたくなっちゃうのかと考えてみると、どうやらお節介だから。自分では親切のつもりでした。つい、転ぶ前に杖をあげたくなっちゃう。ケガをしないようにって。でも、杖を押し付けられた人は、杖が無くても転ばなかったとか、持ってなかった道具を持ってしまって、突然それを振り回し始めたり。予期せぬ結果に。。。

 

って、どんな結果を期待してたんだろう?

ここは今まで考えたことがなかった。

「すごいね。さすが!ありがとう。」と褒められたり感謝されたかったんだと思う。これを書き残すのは、ちょっと勇気がいるけど、今回考えてみて、ここが見えたのは良かった。

 

お節介か親切かは受け取る側が感じること。

聞きたいこと・して欲しいことであれば親切と感じ、そうでなければ余計なお世話になってしまう。

 

取り敢えず、目の前のことに集中して、あまり周りの人のことを気にせず(首を突っ込まず)、聞かれたら答えるへ舵を切ろう。

 

言いたい!が出てきた時、何で言いたいのか言う前に考えられるように、そして、言うか言わないか決めてから発言できるように練習していこう!

 

キャメル

 

 

 

 

Whipped Cream!

ABT (アメリカン・バレエ・シアター)のロサンゼルス公演 で『Whipped Cream』(ホイップクリーム)を観てきました。

画家のマーク・ライデン(Mark Ryden) が舞台セットと衣装のデザインをしたコラボ作品。マーク・ライデンのファンタジーとミステリアスな世界観、独特な色使いや衣装の風合いなどバレエと共に楽しんできました。

ABTのプリンシパルでもあるステラ・アブレラ(Stella Abrera) のプリンセス・ティーフラワーがとてもキュートで、観に行って良かった。

 

体は踊れませんが、心が躍るひと時でした。

 

www.latimes.com

キャメル 

 

夏時間 Daylight Saving Time

f:id:CaramelCamel:20170207152648j:plain

さぁ今晩、一時間無くなります!

というのが冬時間から夏時間(サマータイムとかデイライト セービング タイムと呼ばれています)へ変わる時。

夜中の2時に3時になります。(ピンと来ないかもしれませんが。)

寝る前に時計の針を一時間前へ進めて、いつもより1時間睡眠時間が短くなるので、これがちょっとした時差ボケを起こして、慣れるまでちょっとつらい。。

 

夕方は長くなります。今日の夕方4時が明日から夕方の5時になるので、突然日が長く感じられます。

 

気分はまだサマータイムを楽しもう!というところにはたどり着いていないのですが。

時間も季節もどんどん進んでいきます。

 

キャメル